ED治療薬

バイアグラは、1998年にアメリカで発売された勃起不全を治療するための薬です。
勃起不全のことをEDと言いますが、EDの治療薬として製品化されたのはバイアグラが初となっています。

EDという状態は、勃起機能の低下が起こっていることです。完全に勃起しない状態と勘違いされることがわりと多いですが、これは誤った認識です。
EDというのは、性欲があっても勃起に時間がかかること、または途中で萎えてしまうことなども含まれています。
つまり、いったんは勃起状態になる場合でも、満足な性交が行えない場合にはEDの疑いがあるのです。

EDになる原因は色々ありますが、バイアグラを服用することで、パートナーと満足のいく性交がしやすい状態に近付く効果が期待されています。
バイアグラにはシルデナフィルという有効成分が含まれており、この成分が何mg含まれているのかによってバイアグラの呼び名も変わります。

バイアグラは、性交が行われる1時間前くらいに服用する薬です。また服用時の注意点としては、空腹の状態で飲むことというのがあります。満腹の状態で飲むのではなく、空腹時に飲むことで本来の効果を発揮しやすくなると期待されているのです。

副作用として顔がほてったり、目が充血したりすることがあります。しかし、これは服用した人のほとんどに見られる症状です。こうした症状が起こる人と起こらない人を比べると、起こらない人の方が珍しい副作用となっています。
ただし、服用に関してはED治療専門のクリニックなどで相談するようにしましょう。また、服用している薬がある場合も、医師への相談は必ず行うようにしましょう。

バイアグラは、ED治療専門のクリニックなどで診断を受けると処方してもらうことが可能です。クリニックでは待ち合いにいる時に問診票の記入を行います。これを行うことで、診察の時間が短縮されるので、初診の人でも恥ずかしくないように工夫がされています。

また、ED治療薬などは医薬品の個人輸入代行によって入手する場合できる場合もあるようです。商業用ではなく、個人的に服用する場合に限り、一定数の購入が認められているそうです。個人輸入代行を利用する時は自己責任のもとで行わないといけません。しかし、人によってはクリニックに行くよりも入手がしやすく感じる可能性があります。

ED治療薬を専門としている通販サイトもありますので、ED治療薬を求める時は一考の価値はあると言えそうです。

イチ押しリンク